マダム・ハッティの気まぐれな部屋

「森のにおい・風のささやき・星のきらめき」
に誘われてハスキー犬・峡(カイ)と夫婦ふたり
移住した八ヶ岳中央高原・原村より
日々の出来事・お気に入りをお届けいたします。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# Happy Wife ♥ Happy Life

とても小さなウィンドウの文字が

目に飛び込んできてくぎ付けに

奥様が幸せなら、みんな幸せ

家庭円満

ワタクシの持論です

広場ではクリスマスマーケットの準備中

この季節ならでは

11月11日は出来立てグリューワインの解禁日!

焼き栗

こちらのマダム素敵!

きっと幸せね

窓ガラスに映ったワタクシ

小学生の様!マダムとの対比が・・・

でも幸せに見えるから

| comments(3) | trackbacks(0) | 18:40 | category: 海外旅行 |
# 秋のヨーロッパ・オーストリアの旅

2週間のお休みを頂き

昨日戻って参りました

 

毎年11月はオットの希望で

と言ってもボソッとつぶやく一言からそうであろうと

勝手に

今回は「ザッハトルテが食べたい」から

オーストリアへ

3月に直行便のオーストリア航空のチケットを手配済でしたが

9月日本便撤廃が決まり

チューリッヒ乗り継ぎのスイスエアラインです

ウィーン市内へは

一番早いCATで16分

直前になっても

準備がままならないまま

出発したけれど、期待感はいっぱい

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:39 | category: 海外旅行 |
# フィンランドで2番目に古い町
今朝の原村、目をさまし、窓の外を見てびっくり!


出始めた芽もビックリですよね
先日は信州高遠桜の開花宣言が有り今週末が見頃と言っていましたが
桜の花びらも蕾んじゃいます


原村の桜は今月末頃ですが
もう一度、雪の花を見る事が出来、はしゃいでいます
綺麗!


昨年の事になりますが
フィンランドでの2日目は
友人夫妻とは別行動
昨夜急遽カントリーサイドへ出掛けたいと思い調べた町
ポルヴォー
日本で言う高速バスに乗って行けるまでは分かったのですが
50以上の乗り場が有り、チケットはどちらで求めればよいか、地元の方が教えて下さったけれど・・
この旅行の為に購入したipad、ここで役に立ちました
無事乗車する事が出来ました



この橋を渡ると
Porvoo です
1346年に設立され幾度もダメージを受けながらも
当時の面影を残している素晴らしい町です






小さく可愛い木造家屋が並ぶ
絵本の中の様な可愛い町並みを抜けて




運河沿いを歩き



公園を抜けて



小さい森へ
やはり、気持ちがいい・・落ち着きます





最初に建てられたのは13世紀から14世紀初めだとか
ポルヴォー大聖堂





スウィーツも頂きたかったので
キッシュで軽めにランチ

カフェから出てくると
違う風景に変わっていました



原村と一緒ね
私たちって素敵な所に住んでいるのね
| comments(0) | trackbacks(0) | 01:23 | category: 海外旅行 |
# フィンランド・デンマークへ
2014年8月
主宰させて頂いてますウォーキングイベント
MAGNALONGA
そのきっかけとなったイギリスのMAGNALONGA・Ludlowから日本食を提供してというお話を頂きました
8月の繁忙期ペンションのお休みを決断しLudlowのサリーさんからも「そうゆう決断も必要よ」と言われ
参加させて頂く気満々でおりましたが、残念な事に実現出来ませんでした
イギリスでの日本食作りのお手伝いに真っ先に手を上げて下さった友人夫妻
そのご夫妻の希望で
8月のイギリスの代わりに11月の北欧旅行と相成りました


フィンランド航空(フィンエアー)

ヘルシンキ到着

始めてのお食事は
サーモンスープ&シナボン






トラムに乗って
陶器ブランド・ALABIAへ





帰りのトラム乗り場、時間が来てもなかなか来ないトラム
やっと来たと思ったら何かトラブルなのか乗客を乗せずに行ってしまいました
やっと乗れたトラムの運転士さん
始めは気が付きませんでしたが日本の女性の方でした
走り出しても、また暫く進まず、何かアナウンスをしています
乗客が次々降りる中
「日本の方ですか?」と日本語で状況説明をして下さいました。
その後もいろいろ教えて下さり
海外で日本の方に助けて頂いたのは初めてでしたので
とっても嬉しくフィンランドが身近に感じられる様でした
 
| comments(0) | trackbacks(0) | 14:31 | category: 海外旅行 |
# イギリス本場のクリスマスを体験するツアー

 友人で
イギリスファームステイ研究家の
森 友紀子ちゃん
のツアーのご紹介です。

“2013イギリス本場のクリスマスを体験するツアー”



昨年は私も参加、
イギリスカントリーサイドの家庭的なクリスマスを体験して参りましたよ。

築600年の歴史あるファームB&Bなど
彼女厳選のラブリーなファームB&Bはため息物ですよ!
それだけではなく
とても安らげます。

そして
彼女ならではのコネクションで
それはそれは
素敵なハプニングやサプライズが
飛び出して
大手ツアーには無い
プライベートな暮らす様に旅する8日間です。

6~10名と少人数制で
とてもお値打ちなツアーです。
ご興味のお有りの方はお早めにお問い合わせなさってみて下さいね。



| comments(0) | trackbacks(0) | 22:28 | category: 海外旅行 |
# バリ島➌

“ 祈って”

素敵な魔法にかかる事が出来ます様に!
と祈る気持ちで毎日通ったエステ。
と言っても、6回で東京の1回分程のお値段なのですよ。。
毎日通いたくなっちゃいますよぉ〜。
お蔭で、旅の疲れも取れ、心地良い眠りに就く事が出来ましたよ。。



“恋をして”

八ヶ岳・原村は湿度が低く雨量も比較的少ない
爽やかな高原です。
もう離れられない位暑さ苦手なのです。

2月のバリは雨期真っ只中!
湿気も半端ではありません。

だけれど、バリの方々の素敵な笑顔にはとても癒されます。
英国のそれに匹敵するくらいの
バリニーズホスピタリティーの虜です。

〈ガールズ・コレクション〉






〈ボーイズ・コレクション〉








| comments(0) | trackbacks(0) | 00:09 | category: 海外旅行 |
# バリ島➋

BALI  “食べて” 



  
蓮池とヒンズゥー寺院を眺めながらのお食事は
とても長閑な CAFE LOTUS


そして、“BALI食べて”の極め付き!


 



 
バリスタイルのアフタヌーンティー
by BVLGARIです。
ふわふわなスコーンにフレッシュなジャムたち。。
こんなに美味しいスコーンがバリで頂けるなんて・・感動!!
優雅であたたかなおもてなしに
ジュリア・ロバーツになった気分でのお茶の時間は
ため息ばかり。。しあわせ。。でした。

ご一緒させて頂いたスリーレディースに感謝です!



| comments(0) | trackbacks(0) | 19:40 | category: 海外旅行 |
# バリ島

 1年4か月振りのバリ島
今回ご一緒したのはバリ歴三十数回の彼女と
初バリ&セカンドバリの双子ちゃんご姉妹。
フォーレディースのバリ島は・・・

“食べて”

まずは10時のお茶の時間です。
スミニャック地区の人気店
CAFE MOKA
 


こちらのケーキそれは美味しいんです。
普通サイズとプチサイズがあって2種類食べたいレディースには
とても有り難いのです。

翌日はランチにキッシュとプチサイズケーキでまた訪れてしまいました。

Lunchには
 



 


La Lucciora
ロケーションの良いとてもお洒落で美味しい
イタリアンレストランです。
こちらのレストラン噂ですと、スタッフにはイケメンしかお雇いにならないとか。。

そしてお3時。


 
THE LEGIAN BARI
本日のSpecial Caktail です。
今回の旅行中一番美味しいと感じたフレッシュジュース(カクテルだけれど・・)でした。
 

本日5回目のお食事
Dinnerは

一番シンプルにインドネシア料理の
ナシ・ゴレン

どのお料理も美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまう
今回のバリでした。


| comments(0) | trackbacks(0) | 21:58 | category: 海外旅行 |
# イングリッシュブレックファスト

イギリスで美味しい物が頂きたかったら
イングリッシュブレックファストを3回頂けば良い。
とまで言われるほどで
私も大好きです。

でも、ロンドンで5月に泊まったホテルでは
コンチネンタルブレックファスト付きでしたので
あ〜ぁ、カントリーサイドのホテルではお安くても
豪華なイングリッシュブレックファスト付なのにぃ〜。
と、諦めていたのですが

テーブルのサイドメニューを発見!
うわー、あるじゃない!
薄切りブラウントースト、マッシュルーム、トマト、ソーセージ、ビーンズetc
これだけは絶対に外せませんよぉ〜。

追加料金覚悟で毎日注文しました。

 

で、ある時気が付きました。
卵料理を頼んだ時だけサインを求められる事に。
ふふふ。。。





| comments(0) | trackbacks(0) | 20:28 | category: 海外旅行 |
# イギリスでの出会い

 今年5月のイギリスで
とても素敵な出会いがありました。

王 由由さんのご本が大好きで
いつも手元に置いて何度も読み返したり
眺めていたり






ロンドンから鉄道とバスを乗り継いで
着いたカントリーサイドの町の
一軒のショップで
偶然にも
由由さんのご友人でご本にもお名前が登場されていた
カーラさんにお会いしたんです。

ご本人がカーラさんと名乗って下さった時には
もう大興奮で必死に気持ちを伝えちゃいました。。

「今日のあなたの事はYuYuにお電話で伝えておきますね」

エッ、エ〜〜〜!!





ロンドン・ホーランドパーク地区にあります
「サマリル&ビショップ」のオーナーのジューンさん。

以前イギリススタイルのインテリア誌で
とてもセンスの良いジューンさんのお宅を拝見してから
お会いしたかったのです。

こちらで一目惚れのエプロンは
ジューンさんからも
「お似合いね」と。。

うっ、わ〜〜〜い。





テキスタルデザイナーでいらっしゃる
インゲさん。

幾つもの雑誌に登場されていた
彼女の優しい笑顔と
素敵なスタジオギャラリーに魅せられて 
お邪魔する事は当然最初からスケジュールに組んでいました。

これまた素敵な試着室から出た時に
彼女がいらっしゃった時には
思わず「ファンです!」と。。

きゃ!

本当にお3人とも素敵な方達で
また一段とイギリスが大好きになり
また是非会いに行かなくちゃ・・と自分に誓いました。


そして、原村では
いつまでも同じ場所にいられると思っていた友人が
去ってしまう事になった寂しさ。
いつもの様に来年もまたお会い出来ると思っていた方が
今年を最後にいらっしゃれないとお聞きした時の
胸のざわざわ。
何も変わらないと思っていた原村の時間の流れですが
人の時間は確実に変わっているのですね。
原村の秋は大好きな季節ですが
こんなに切ない秋の始まりは初めてです。

お二人にとっての
門出
応援しています。

| comments(0) | trackbacks(0) | 19:29 | category: 海外旅行 |
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links