マダム・ハッティの気まぐれな部屋

「森のにおい・風のささやき・星のきらめき」
に誘われてハスキー犬・峡(カイ)と夫婦ふたり
移住した八ヶ岳中央高原・原村より
日々の出来事・お気に入りをお届けいたします。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# イギリス旅2016 B&B

ドキドキな対応から明けた朝

お部屋を出て階下へ

全てに目を奪われてなかなか階段まで進めません

階下のリビングでは

Fleur and Gus

 

AGAのオーブンが素敵なキッチンを通って

朝食用ダイニングへ

週末にはお茶会が開かれるという

お部屋も披露して下さって

B&Bが掲載されたイギリスのインテリア雑誌の

中から

若きマダムのお写真が

素敵

 

Burfordのこちらを拠点に

Cotswolds

巡りが始まります

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 20:54 | category: イギリス |
# イギリス旅2016 Burford

向かうは

コッツウォルズ地方

車にもライトが点灯する位のお時間

この日のB&Bまでもう直ぐのこの道に

こんなかわいい仔がWellcome!

浮き立った気持ちのまま

進んで行くと

こちらのハズ

だけれど門には頑丈な施錠が

ご近所さんのお家に駆け込み助けて頂きました

B&Bの中には入れて頂いたものの

予約されていない

と仰る

そんなはずは無いの

お返事メールもちゃんと来ているし

 

足の手術の為入院していらっしゃったと

兎に角泊まれないとの事で

お知り合いのB&B数件にお電話して下さったけれど

どちらもNG

 

野宿?!

お掃除していなくても大丈夫

ベッドメイクもお手の物、自分でするからと

お願いして

何とか泊めて頂ける事に

ホッとして

案内して頂いたお部屋は

お願いしていたお部屋より豪華

フォーポスターベッド

の可愛いお部屋

 

マダムありがとう

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:48 | category: イギリス |
# イギリス旅2016 Bradford on Avon

この日も

次の目的地まで車を進めていると

あら?

見覚えのある街並み

Bradford on Avon

時計を確認するともう直ぐ12時

あのティールームでランチしましょう

駅の近くの駐車場に車を停めてお散歩しながら向かいます

この大きな樹

もう4年も前にツアーを組んで訪れた時に

樹の声が聞こえるって言って皆で抱き着いた思い出の不思議な樹

The Bridge Tea Room

この古さが素敵

キュートなコスチュームも健在

彼女も素敵

2015年に大阪での英国展に

The Bridge Tea Room

も出展されていたと聞き知っていたので

彼女に話し掛けてみると

彼女は残念な事に中国での出店に出向いていたそうです

この時

これから向かう先で起こる事件など

知る由もなく

ランチとデザートを堪能し幸せな時間を過ごしていました

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:21 | category: イギリス |
# イギリス旅2016 Dart Moor

B&Bオーナーご夫妻お奨め

Dartmoor

をドライブ!しながら進みます

荒野には沢山の野生動物が

のどかに草を食んでるかと思うと

野生の馬までも出没!

Moorを抜けて着いた街は

Tavistock

建物に刻まれた年号でもお分かりの通り

歴史ある古い街です

以前読んだ

KazuoIsiguro「日の名残り」

の中に出て来た街でもあるのでテンション上がりっぱなし

古さだけではなく

洗練されたショップも軒を連ねます

イギリスでは

もう直ぐMother's Day

お花屋さんにも沢山のお花束が並びます

オーナーご夫妻に

感謝を込めてお花を送ります

ラナンキュラス

Charlie and Julia

今年もお伺い致しますね

 

 

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:36 | category: イギリス |
# イギリス旅2016 Devon

イギリス・デボン州と言えば

クロッテッドクリームの故郷です

クロテッドクリームと言えば

クリームティー

たっぷりのクリームとジャムが添えられたスコーンが2つに

紅茶のセットの事を言います

ガーデンも素敵なTeaRoomが有ると知り

向かう事にしました

3月からオープンと調べていたのだけれど

残念な事にお休み

こちらの可愛いお家のご主人が教えてくれました

ついでに「行ってみるといいよ」と地図の通りに走っていくと

塔の向こうに、海!

ご主人

この景色を見せたかったのね!

この日のクリームティーは諦めて

こちらから一番近いガーデンに

3月のお庭は

華々しくはありませんが

楚々としたお花や趣のガーデンです

帰り道

こんなに大きな虹が

日本で富士山が見えた時の気持ちに似ています

何か良い事が起こりそう

少しワク!

 

ただいま

なんと

クリームティーです

ウェイティングルームに用意して下さいました

それもハート型スコーン

 

やはりラッキーを運んでくれる虹でした

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:36 | category: イギリス |
# イギリス旅2016・Honiton

ペンブリッジ村から

今日の目的地までは 133マイル4時間

ウェールズから大きな橋を渡って行きます

以前ウェールズに入る時には料金所が有ったと思ったけれど

ウェールズ側からは無料?

到着した街は

Honiton

こじんまりとしていますが

とても可愛い街です

今回で3度目のホニトンは

ワタクシのボビンレースの先生お勧めの街でもあります

ビクトリア女王のウェディングドレスで有名になった

ホニトンレース発祥の街

 

博物館には珍しいアンティークレースの展示

LACE WALK と言うアーケードの一角には

レースを織る女性のタイル画も

 

ワタクシの中の

必ず来たくなる街のひとつです

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:13 | category: イギリス |
# イギリス旅2016

旅行の時

その日の行程・立ち寄り場所は、ほぼ決めてから出発します

ポストコードを入力したら後はナビ任せ

小さなアンティークフェアー

続く丘陵の中にぽつんと

こんなに可愛いお家

なんとアンティークショップなのです

ナビ任せに走っていると

あら、素敵!

なんて言う寄り道も数え切れず

こちらの門も目に入り急遽車を停めて散策

すると

こんなに素敵な場所

 

おまけに

ホテルレストランまで

お皿の上はラム肉まつり

さて、先を急ぎましょう

今日の最終目的地まで

近づいて来ました

Low Farm B&B

ジュリエットです

 

4年前の英国展で、彼女は

日本まで来て下さって、八ヶ岳自然文化園の調理室で

クッキングショーを繰り広げて下さいました

今でも彼女の明るさ元気さは健在です

彼女からは学ぶものも多くあります

 

お会いできて嬉しかったです

| comments(0) | trackbacks(0) | 20:02 | category: イギリス |
# イギリス旅2016

ステイしている町

Abbots Bromley

朝食の前に

まだ静かな霞がかかった街並みやフットパスをお散歩する事が好きです

イギリスでは

どんなに小さな町でも村でも必ず有るのが

教会とパブです

薔薇の季節だったら・・・

ワンちゃんのお散歩の方

お母さんに手を引かれ学校へ向かう子供たち

グッドモーニング

ハニカミながら交わす挨拶

少しだけ町に溶け込めた気分を味わえるひと時です

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:40 | category: イギリス |
# イギリス旅2016

ここ数年

必ず立ち寄る街

ストークオントレント

そう

大好きなバーレーBurleighの窯元が有るのです

一日居ても飽きない位

無料お茶用のスペースが無くなっていると思ったら

TeaRoom

がオープンしていました

陶器を運んだ運河の目の前

食器類ももちろんバーレー

Burleight

これなら

本当に1日居られるわね

そして、もう一軒

エマブリッジウォーター

プリンセス・シャルロッテ

アニバーサリーカップが欲しくて立ち寄りました

プリンス・ジョージとお揃い

ステイ先への帰り道

雪が降り出しました

ノーマルタイヤなので慎重に慎重に走りましょ

今回も日本から持参した

ガーミンのカーナビが大活躍

ガーミンちゃんが一緒なら何処へでも行けちゃうの

| comments(0) | trackbacks(0) | 11:05 | category: イギリス |
# イギリスの旅2016
本日からのお宿はお家丸々1棟借り
なので
キッチン付


途中のファームショップで
新鮮な卵やお野菜をお買い物


キッチンの窓からの眺め
プライベートガーデン

ガーデンからのお家



こじんまりとまとまった
素敵なお家
オーナーはお隣にお住まいなので
とっても安心
オーナーのおばあ様が昔日本に行かれた事が有り
リビングには浮世絵の本も置かれ
とても好意的に感じられました
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:05 | category: イギリス |
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links