マダム・ハッティの気まぐれな部屋

「森のにおい・風のささやき・星のきらめき」
に誘われてハスキー犬・峡(カイ)と夫婦ふたり
移住した八ヶ岳中央高原・原村より
日々の出来事・お気に入りをお届けいたします。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# イギリス旅2016

ステイしている町

Abbots Bromley

朝食の前に

まだ静かな霞がかかった街並みやフットパスをお散歩する事が好きです

イギリスでは

どんなに小さな町でも村でも必ず有るのが

教会とパブです

薔薇の季節だったら・・・

ワンちゃんのお散歩の方

お母さんに手を引かれ学校へ向かう子供たち

グッドモーニング

ハニカミながら交わす挨拶

少しだけ町に溶け込めた気分を味わえるひと時です

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:40 | category: イギリス |
# イギリス旅2016

ここ数年

必ず立ち寄る街

ストークオントレント

そう

大好きなバーレーBurleighの窯元が有るのです

一日居ても飽きない位

無料お茶用のスペースが無くなっていると思ったら

TeaRoom

がオープンしていました

陶器を運んだ運河の目の前

食器類ももちろんバーレー

Burleight

これなら

本当に1日居られるわね

そして、もう一軒

エマブリッジウォーター

プリンセス・シャルロッテ

アニバーサリーカップが欲しくて立ち寄りました

プリンス・ジョージとお揃い

ステイ先への帰り道

雪が降り出しました

ノーマルタイヤなので慎重に慎重に走りましょ

今回も日本から持参した

ガーミンのカーナビが大活躍

ガーミンちゃんが一緒なら何処へでも行けちゃうの

| comments(0) | trackbacks(0) | 11:05 | category: イギリス |
# イギリスの旅2016
本日からのお宿はお家丸々1棟借り
なので
キッチン付


途中のファームショップで
新鮮な卵やお野菜をお買い物


キッチンの窓からの眺め
プライベートガーデン

ガーデンからのお家



こじんまりとまとまった
素敵なお家
オーナーはお隣にお住まいなので
とっても安心
オーナーのおばあ様が昔日本に行かれた事が有り
リビングには浮世絵の本も置かれ
とても好意的に感じられました
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:05 | category: イギリス |
# イギリスの旅2016
お客様の少なくなる季節の
お楽しみ
沢山のヒントを頂いて来ます

今回は
初ブリティッシュエアウェイズ
ヒースローからまず向かったのはM40に乗って北へ

ストークオントレントのお隣り街
ニューキャッスルアンダーライム
小さいですがアンティークマーケットが開かれていました

さらに
南へ走る事10分

とっても可愛い
地元でも大人気のティールーム

こちらは
日本のイギリス情報を発信する雑誌
RSVP
に掲載されていたティールームです
その事をオーナーにお伝えすると、とても嬉しそうでした





お昼も兼ねての
アフタヌーンティー



可愛いのはショップだけではありません
フレンドリーに対応して下さった、とてもキュートなオーナーお勧めの
古い教会までお散歩

初日からテンション高めでスタートした
今年のイギリス旅です
| comments(0) | trackbacks(0) | 01:08 | category: イギリス |
# 突然に・・・
先月5月の事
になりますが、玄関の
ピンポンで扉を開けてビックリ!

イギリスを訪れる時に度々お世話になっている
ご夫妻Yokoちゃん&Nolanちゃん
の姿が

2か月前にヨークで別れたお二人が
八ヶ岳の我が家に居るなんて
夢の様!

Yokoちゃんは
イギリス・ヨークから
「イギリス生活ビュッフェ」
を発信していて、昨年末にはBS日テレ
「大人のヨーロッパ街歩き」で、女優の高橋由美子さん
と一緒に彼女お勧めのヨークの街をご案内・出演されているんですよ。



彼女たちと巡った街
2014'04
Yorkから車で40分
Helmsley


900年程前に建てられ
イングリッシュヘリテイジに
守られているヘルムスリーカッスル
を間近に眺めながら散策できる小さな街

ブラックスワンティールーム
この日はティタイムではなくランチを



アンティークショップ
も洗練されて素敵




中世に迷い込んだ様な街並みには癒されます



2015'03
世界遺産
Fountain Abbey






Yorkより車で50分程
広大なスタッドリー王立公園
の中に立つ修道院跡


園内にある
ウォーターガーデン

HarlowCarrにあるBettys
でのランチ後に向かった為閉園間近
1日時間を取ってゆったりと過ごしたい場所です
 
| comments(0) | trackbacks(0) | 17:35 | category: イギリス |
# 嬉しい収穫
イギリスでは
沢山のイングリッシュブレックファストを頂きました
ひとつのB&Bで
スクランブルエッグをお願いし、ヨーグルトを食べながら待っていると
お部屋のリビングと隣接したキッチンから聞こえてきた
シャカシャカシャカシャカシャカ・・・・・
私のスクランブルエッグね。なるほどね。




日本に帰って、すぐに
あの音を頼りにスクランブルエッグを作ってみました
あっ!違う。
イギリスの朝食に少し近づけた様に感じた、にんまりな出来事でした
 
| comments(0) | trackbacks(0) | 03:10 | category: イギリス |
# いよいよ最終日
最後のイングリッシュブレックファスト
溜め息がつい出ちゃいますが
とても素敵な滞在でした

再訪をお約束して
Karenに見送られて
ロンドンに向かいます

(お写真ピンボケでゴメンナサイ)

レンタカーを返却して
Bath Spa 駅から1時間半 London まで

やはり人混みは疲れてしまいます
こじんまりと洗練された
チェルシー地区はロンドンの中でも好きな場所です




毎回訪ねるショップでしたが
アンティークショプに変わっていて
しかも、クローズ
次回のお楽しみが増えました

何度来ても飽きる事のないイギリス
実は今回の旅のメインは
イギリスではなく友人ご夫妻の希望の北欧だったのですが
どうしても北欧だけで終わるのに耐えられず
ご夫妻と別れてのイギリス旅でした
 
| comments(0) | trackbacks(0) | 13:56 | category: イギリス |
# バースへ
お風呂の語源になった、街そのものが世界遺産の
Bath
日曜日の今日はアンティークマーケットへ
B&Bからは車で3~40分



駐車場を見つけるのにかなり迷って
やっと会場に到着した時には、もう人でいっぱい


大型スーパーマーケットは苦手な私
このくらいの規模のアンティークマーケットが丁度いいサイズ
でも、屋外アンティークフェアーではエキサイティングなのですが、それはそれピクニック気分で

そして、もう12月
街の中心ではクリスマスマーケットが繰り広げられていました


バースアビー


ジェーン・オースティン・センター
19世紀に生きた彼女のバースでの暮らしを再現しています
ジェーンの世界は大好きです


あっという間のバースでの1日でした

明日はロンドンへの移動日
今晩中に、購入したアンティーク達・・お荷物パッキングしないとなのです
なので
お夕食はご近所パブで済ませようと思っていたのですが



Karenからお奨めのレストランが有るのよ、とお聞きしたら放っては置けません
Karenに予約を入れて頂き
いざ





地元でもかなり人気のレストランらしく
何層にも入り組んだお部屋のすべてがみるみるお客様で埋まっていきました
最後まで大満足でございました


 
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:23 | category: イギリス |
# カセドラルのある街

今日はどちらへ出掛けるの?と聞かれてお答えすると
とても素敵な所が有るのよ

出掛けて来た街
Wells






今日は土曜日
マーケット開催ディ
人口の少ないイングランド最小のシティと言われているそうですが
この日はハイストリートからマーケット広場まで
人でいっぱいでした
マーケットで手にリンゴを持ったKarenご夫妻にもばったり












ウェルズ大聖堂を中心に
お買い物して、歩いて、お食事して、また歩いて、ベンチで休んで、また歩いて
午前中だけのつもりが、1日をこちらで過ごしていました
Karenにその事を伝えると、そうでしょう。と
彼女もとても嬉しそうでした

彼女の買ったおリンゴ
只今タルトタタ〜ン!焼成中だとか
とっても良い香りで
もう、たまりませ〜ん
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:47 | category: イギリス |
# ラグジュアリーB&B
NAVIのお蔭で
暗くなっても目的地近くまで辿り着く事が出来き
パブでお聞きし
この街を訪れた最大の目的のB&Bに













何もかも大好きテイスト
| comments(2) | trackbacks(0) | 00:10 | category: イギリス |
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links