マダム・ハッティの気まぐれな部屋

「森のにおい・風のささやき・星のきらめき」
に誘われてハスキー犬・峡(カイ)と夫婦ふたり
移住した八ヶ岳中央高原・原村より
日々の出来事・お気に入りをお届けいたします。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 百白花 さん
先月の事
お教室仲間の4人が久々に全員集合!
で、ランチに出向いたのは
今年5月にオープンしたばかり、原村の
『百白花』さん
ひゃくびゃっか。と読みます



店内至る所に飾られているアンティ−クに
囲まれての
お食事はとっても楽しく、心地良いです

一日6食限定
原村ランチ定食
古代米のお稲荷さんにお野菜ボールは
ボリュームが有って2人でシェアーしても十分

その夕方

遮るものが何もなく
八ヶ岳を見る事が出来る場所へ
道なき道を
最初は難なく歩けたけれど草の丈がみるみるお膝の上まで
でも、楽しい!

素敵ね
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:33 | category: おいしいお店 |
# ガーデンキッチン 歩庵
昨年よりご無沙汰の友人と
近況報告&職種は違うけれどGW前
のエールの交換ランチに出掛けて来ました

伺ったのは
蓼科・三井の森
「ガーデンキッチン 歩庵」さん

奥様お手製の
ドライフラワーが並ぶ店内で頂くコース


原村産パセリのスープ

仔羊のロティ
とっても柔らか

今が見頃なんですよ
の言葉に窓の外に目を移すと
お庭に有る桜の木にはお花が満開

奥様も交えてエールとまではいかなくても
少し声高になってしまいながらのおしゃべりは
とても楽しく、美味しい、ひと時でした

帰り道
原村の桜も満開
青空と八ヶ岳と桜のピンク
ホット出来る、いい風景です
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:11 | category: おいしいお店 |
# 桜づくし
昨日のお客様に
ランチに誘って頂き
桜を愛でながらのお食事には
少し遅いかしらと思いながら伺った
「素透撫」さん

なんの、なんの
まだまだ見頃の桜でありました



お料理も
この季節ならでは
桜ランチコースでした

素透撫さんに向かう途中
原村のお隣、富士見町の高森地区
とっても素敵な桜の名所を訪ねました



古木さだれ桜散策コース
のひとつ、高森観音堂しだれ桜


このコース
全長約8Km・
2時間ほどで回れる様です
GWが始まる今週末まだ見頃
を保っているのではないでしょうか
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:59 | category: おいしいお店 |
# 5たび 素透撫
お久しぶりに
数えてみたら5回目の
「素透撫」さん
桜の季節には来られないけれど、窓からの雪景色は落ち着きます



こちらのサラダのスタイル
只今ニューヨークで大人気なのだとか、器をシャカシャカするのだそうですよ
でも食材は八ヶ岳産

和風ポトフ
黒大根、紅い蕪、なめこ に 里芋・・
丁寧に説明して下さったのですが食べるのに一所懸命で忘れてしまいました。
ゴメンナサイ!清水シェフ

こちらも細長〜い珍しい人参のピラフに山梨産鱒
お名前もお聞きしましたが忘れました


上に掛かっている黄色い粒
原村のほおずきを育てていらっしゃる農家さんが作った
乾燥ほおずきの粉末と種だそうです
覚えていました


11時半に入店して気が付いたら3時
本当にゆっくりとお食事を堪能し、おしゃべりして
おまけにシェフのイギリス漫遊話までお聞きする事が出来て

この季節、とってもお奨めです
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:47 | category: おいしいお店 |
# 少し早いクリスマスランチ
原村と蓼科を結ぶエコーライン
その茅野市側に
かなり前から不思議なお蔵が有り気になっておりました
今年の秋に
そのお蔵でお蕎麦屋さんが開店するとの噂を耳にし心待ちにしておりました

農家食堂・katawara さん



白いお蕎麦を
2種類のお汁で頂きます

食べ終わる頃合いに
今度は黒いお蕎麦がテーブルに届きます

その他には
お野菜プレート・茶わん蒸し・つくねなど
アラカルトでお願いして
豪華なテーブルになりました

そして
本日は、メルヘン街道・山寺の信号を山側に斜めに入った高台にあります
フレンチ エモンデマッセ さん
に行って来たのですが、カメラを忘れて画像でお伝え出来ないのがとても残念です
前菜・サラダ・スープ・メイン(お魚orお肉)・デザートプレート・コーヒーor紅茶
こちらは a・b・c コースの内のcコースで1800円(税抜)
デザートは4点盛りでとってもお値打ちでした

忘れたのはカメラだけと思いきや
なっ何と、自分のおまぬけさにびっくりしてしまったのですが
車のキーを忘れてしまったのです
車を暖める為にエンジンを掛け、キーを玄関に置いたまま
運転し始め、レストランに到着
帰りにエンジンが掛からず、不審に思いキーを探したけれど見当たらず
私運転して来たわよね
などと何が起こったのか暫く考えてしまいました

タクシーの中でお友達と大笑いしてしまい
懐の大きな友人に感謝でした
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:12 | category: おいしいお店 |
# おぐさんち
ずっと
行きたかったお店に、やっと伺う事が出来ました
オープンは昨年11月なのに
既に人気店


ナビを頼りに
たどり着いた(と言う表現が適当)古民家のお宅訪問の様な店内

テンション上がるメニュー
メニューはこちらのセットのみ




私のトリはいつも卵焼き
でも、今日はどれで〆ようかしら?とても悩みました


駐車場までお見送りして下さったご主人
ご馳走様でした
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:26 | category: おいしいお店 |
# 素透撫(ストウブ)
先日の大雪
皆様にも何らかの影響がお有りだった事と思われますが
大丈夫でしたでしょうか。
雪に慣れている原村でも
今シーズン一番の大雪
雪かきに追われ、軽い筋肉痛です。



そして、幸いにも
大雪の前日行って参りましたのが
こちらのお店

素透撫
爐垢箸Δ”と読みます。



清春白樺美術館お隣の
鎌倉から移築した
「冬青庵」
をモダンに改装した和フレンチレストランです。

冬青庵の時には伺った事が有ったので
店内に一歩足を踏み入れた瞬間から
期待感溢れる変わり様に驚かされました。

デッキを取り囲む桜の木は
想像を掻き立てられ、再度訪れたくなる演出です。
既にご予約が入っているそうです。

その帰り
久々のリゾナーレ・ピーマン通り
オーナーチェンジの店舗が幾つかあって
その一つが
こちらのデリカフェ


お食事後でしたので
cafeだけ
シュークリームも美味しかったですが
ご一緒した友人のお勧めで
お持ち帰りした
クロワッサンは絶品でした。
シーズン前の
今の季節はゆっくり過ごせて
お奨めですよ。

 
| comments(4) | trackbacks(0) | 17:27 | category: おいしいお店 |
# 紬山荘フレンチディナー

 先日ランチにお伺いした
紬山荘 
さん

楽しみにしていたフレンチコースの
ディナー
へ行って参りましたよ。

お昼間とは別のお部屋へ案内された
そこは
贅沢な大人の空間




コースが始まる前に注文した
“厚岸産かき”
うまみたっぷりソースと頂く
ほんの少し蒸し上げた牡蠣

コースの中のデザート

コースフィニッシュ後
私だけ、お願いしたお蕎麦。

辛みが苦手とお伝えしたら
シェフ走る!
どんなお蕎麦を出して下さるか
楽しみにお待ちした
“柚子そば”


ライトアップされたお庭の風景を目の前にしながら
シェフたちの動きを楽しみながら
頂くフレンチ
とても素敵なお時間でした

クリスマスの特別ディナー

年越しそば

まだまだこれから楽しめますよ。



| comments(0) | trackbacks(0) | 10:05 | category: おいしいお店 |
# 評判の・・

 諏訪南インターより
数分のところに位置する
“GardenCafeひぐらし”さんでは
毎年秋限定で手作り“栗の渋皮煮”がデザートに付きます。

こちらをお目当てに
連日お客様でいっぱいです。

私もその一人。
先日伺った時も満席で出直しましょう。と思いなかなか時間が取れずにいたら
嬉しいお誘いが・・・



こちらが噂の
栗の渋皮煮
です。

ひとつがとっても大きくほっこり!
フォークを入れるのがもったいない位綺麗でまるで宝石みたい!
でも
程良い甘さに
ぺろりとあっという間に食してしまって
苦労なさって手作りされていらっしゃるのに申し訳ない位。
美味しかったです。

こちらの栗、好評過ぎて今年は完売!との事ですが
ランチ営業は12月中旬頃までされていらっしゃいますよ。
初冬のお庭を愛でながらのランチも
なかなか乙な物。。

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:53 | category: おいしいお店 |
# 紬山荘

 佐藤友香さん
に連れて行って頂いた彼女一押しのお店
“紬山荘”さん。

ひとりで行きなさ〜い。と言われたら
辿りつけるか心配な位幹線道路からは奥にあります。

駐車場に着いた途端
ハイテンションになってしまいました。


素敵過ぎます。
素敵という表現だけでは適当ではありませんが、

新潟より移築した築200年の古民家
その空間もお料理も
若いお二組のご夫妻によって
程良いモダンと融合させたセンスは素晴らしいです。





原村ご出身のシェフ・清水さんは
西麻布・シンガポールで腕を磨かれた
フレンチのシェフでいらしたそうです。
こだわりのお蕎麦も
とても美味しゅうございました。

我慢出来ずに
夜のフレンチコースも
予約しちゃいました!

| comments(0) | trackbacks(0) | 20:37 | category: おいしいお店 |
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links